その他

1/2ページ

Nestle Japan:KitKat(5製品)の包装をorigami-friendly paperに変更

Nestle Japanが、2019年9月からKitKat(5製品)の包装をorigami-friendly paperにするとのこと。プラスチックを年間約380トン削減見込み。新しい紙パッケージを廃棄物として処分する代わりに、折り紙に折りたたんだり、メッセージを書くために使用できるとPR. Nestle Japan is accelerating its efforts to solve pla […]

Givaudanと食品加工プロセス装置のBühler社が、Start-up支援で連携

Givaudanと、食品加工プロセス装置のBühler社が、破壊的な(「disruptive:破壊的な」が、innovativeより多く使われるようになってきたように感じます)技術・製品のスケールアップや商業化を目指すStart-upを支援するため、起業家をスイスの夫々のinnovation centresに迎い入れ、指導・支援する(mentor)ことで、パートナーシップを締結とのこと。 Giva […]

Nestle: R&D Acceleratorを創設

Nestleが、scientists, students、start-upsを一堂に会して、科学・技術を進歩させるためのR&D Acceleratorを創設とのこと。目的は、Nestleのシステムや食品・栄養に関する専門知識を活用して、革新的な製品開発のスピードアップを図るとのこと。 The first research teams have been selected and the n […]

“The Hatchery”(孵化場の意): 非営利のfood business accelerator 

Mondelēzが、シカゴにあるnon-profit food business accelerator “The Hatchery”(孵化場の意)に投資とのこと。 Mondelēz International has made an investment in The Hatchery, a Chicago-based non-profit food business accelerator, […]

原材料も分かる「食品判定AI」

NTTドコモが、「商品棚画像認識エンジン」とディープラーニングの手法を組合せ、スマートフォンで撮影するだけでムスリムやベジタリアンが購入可能な商品かどうかを見分ける食品判定システムを搭載した専用アプリを開発。ムスリム・ベジタリアン向けレストラン検索アプリ「HALAL GOURMET JAPAN」内の一機能として提供されており、原材料データも表示できるとのこと。「第3回 AI・人工知能EXPO」(4 […]

USDAの食品・栄養素データシステム_”FoodData Central”

USDAのAgricultural Research Service(ARS)が、様々な食品と食品製品に関する栄養素プロフィール情報へのオンラインアクセスを提供する食品および栄養素データシステム“FoodData Central”を公開したことを伝えています。。 A new ARS nutrient database will be an essential resource for resear […]

消費者の味覚を分析・理解するAI「Gastrograph AI」

消費者の味覚を分析、理解するAI「Gastrograph AI」を開発するアナリティカル・フレーバー・システムズCEO ジェイソン・コーエン氏へのインタビュー記事。Gastrographは『消費者の味覚を理解する』AIプラットフォームで、食品や飲料の新商品開発で活用。ターゲット層にヒットするフレーバーをAIで予測することで、莫大な予算を要する新商品の開発をより確実性が増すとのこと。 【味覚×AI】 […]

植物由来の天然赤色色素 (Carmine alternative )

Chr. Hansen(Commercial Development, Natural Colors Division)が、10年間にわたる伝統的な育種プログラムの結果、昆虫(コチニールカイガラムシ)由来の天然赤色色素であるcarmineに代わるnatural red alternativeを産生するサツマイモ新品種Ipomoea batatasを商品化。このサツマイモ由来色素製品4種を発売予定( […]

ブロックチェーン技術を食の安全に活用

Dole、Driscoll’s、Golden State Foods、Kroger、McCormick & Company、McLane Company、Nestlé、Tyson Foods、Unilever、Walmartが、IBMのエンタープライズ向けの「IBM Blockchain」を活用して、汚染された商品を汚染源まで短時間で追跡、情報の共有化を図るシステムにして行くとのこと。 […]

Nestle:サプライチェーンを透明化

Nestleは、15種の主要原材料(年間の原材料調達の95%)に関する様々なデータと、そのサプライヤのリストを公開することで、サプライチェーン全体の透明性向上に向けた取り組みを加速する計画とのこと。 Nestlé moves toward full supply chain transparency   【Nestle Press release】 Nestlé speeds up ef […]