CargillとDSMが、発酵ステビア配糖体でjoint venture設立

CargillとDSMが、new sweetness joint venture “Avansya”社(50-50 partnership)を2019年Q1に立ち上げ予定であると報じられています。両社は、ともに、highly sought-after, sweet-tasting molecules, such as steviol glycosides Reb M and Reb D の発酵生産 […]

KClの表示を塩化カリウム(’potassium chloride’)からカリウム塩(’potassium salt’)への表示名変更要請活動

WHOは、血圧降下と心疾患リスク軽減のため、カリウム摂取量を上げるように、下記Websiteで呼びかけている。成人でカリウム3510mg/dayを取るようにとのこと。 Increasing potassium intake to reduce blood pressure and risk of cardiovascular diseases in adults http://www.who.in […]

F&F 大手Firmenichによる味覚受容体技術を持つSenomyx社の買収

2000年にうま味成分であるグルタミン酸の受容体(mGluR4)や苦味受容体が味蕾にあることが発見されたことに端を発して、味覚に関連した受容体が次々に発見され、呈味物質の受容機構も明らかになって行った。このような知見を活用して、味覚受容体に結合する物質をスクリーニングすることによって、新規な呈味物質やエンハンサーを探索する手法を開発。うま味物質や甘味料、甘味増強物質などを上市しようとしたのが米国サ […]

Future Food-Tech 2018: 有望なStart-up 13社

Future Food-Tech Summitは、international innovation and investment summitのことで、ロンドン、サンフランシスコ、ニューヨークで毎年開催される。新鮮な発想、新しいソリューション、食品の未来を変える企業間の潜在的なパートナーを求めている投資家や世界の食品企業に不可欠なイベントになっているとのこと。2018年は、ロンドンで開催予定(10 […]

ネーミングの行方:”Cultured meat” or “Clean meat”?

細胞培養技術などにより、肉様のものを製造しようとする動きがある。Sustainabilityの観点からの取組みとされ、いくつかのstart-upが上市に向けて凌ぎを削っている。Cultured meatとか、cell-based meat、lab meat、「培養肉」などと呼ばれてきた。Bill Gatesなど、シリコンバレーの資金がこの技術開発に注がれていると聞く。当初、コストがあまりにもかかり […]

ショ糖の造粒構造による減糖技術

減糖技術の一つとして、ショ糖の造粒形態(構造)を変えるという技術の開発も進んできているように思います。 Foodingredientsfirst 03-Sep-2018   この記事では、Südzucker (欧州砂糖製造業者)と DouxMatok (developer of targeted flavor delivery technology )が、“breakthrough” s […]

Amyris/sugarcane-derived zero-calorie ingredient

目にとまった食品素材に関するWebニュースについて、概要と感想を記載して見ようと思い立ち、ブログを始めることにしました。 まずは、甘味料についてと思っておりましたら、以下の記事が入ってきました。 Foodingredientsfirst 06-Sep-2018 砂糖税とClean label、Naturalトレンドなどを受けて、天然物由来の低カロリー高甘味度甘味料の開発に各社注力していることが窺え […]

1 7