植物由来のバター代替品ファババター(FabaButter)

Fora社が開発した乳製品を使わない植物由来のバター代替品ファババター(FabaButter)の紹介記事。

 

アクアファバ(ひよこ豆を煮た後に出るタンパク質とでんぷんがたっぷり入った水)を乳化剤として使用し、味や口当たりを改善したもの。バターの脂肪たっぷりの味や舌触り、広げやすさを再現し、現在市場で販売されている乳製品不使用バター代替品とは一線を画すとしている。調理もしやすく、本物のバターと同じように焼いたり溶かしたり、塗ったりすることができるとのこと。環境や健康面での懸念から植物由来の食生活を選択する大きなトレンドの一環。ココナッツオイルのような健康的な飽和脂肪でできており、食塩の量は競合企業の半分とPR.

Fora社:https://forafoods.com/
FabaButter: https://www.kickstarter.com/projects/478829468/fababutter-michelin-star-chef-approved-dairy-free
FabaButter (動画): https://www.youtube.com/watch?v=irVjm2CdX3Q

 

Sustainabilityの視点から、益々開発に拍車がかかっている感のあるPlant-based foodsの一つとして挙げられると思います。乳化力のあるタンパク質を用いて油脂代替を製造された製品もあるので、、ひよこ豆タンパク質と澱粉を分画して、それぞれの乳化力を見てみたい気になります。第2世代の植物タンパク質として、pea proteinが着目され、大量製造されるようになってきていますが、今年は、ひよこ豆タンパク質も人気と聞きます。収穫量の多い植物タンパク質の性状や加工特性を同じ土俵で評価した報告が、何れ出てくることを期待します。1980年代なら、間違いなくそのような報告する方がおられたと思いますが、最近は、そんな研究ははやらなくなっているように感じます。